震災の影響を受けたすべての人に

子供の笑顔画像大募集

 2011年3月11日に発生した東日本大震災から早くも二か月以上経ちました。被災地では各地で復興へ向けての動きが出始めていますが、未だに余震が途絶えず、原発事故処理もなかなか先が見えない状況が続いています。
 被災後一カ月はとにかく生き延びることに精いっぱいで、その先の事など考えられない状況だったと推察しますが、一カ月が過ぎ周りが復興へ向けて動き出すと、自分の未来についても考えざるを得ません。
 ところがニュースを見てもわかるように、家族や家や財産や仕事を失った方にとって、これから一体どうしたら良いのか、いくら考えても堂々巡りが続いて身動きが取れない状況なのだと思います。考えても考えても答えが出ない状況に、やがてノイローゼに陥ってしまいます。
 こういう時にはいったん考えることをやめて、とにかく何でもよいから動き出すことが大切なんですが、将来の希望が全く見えない状況に、どうしても一歩が踏み出せないのです。
 被災者の心のケアは、実は一カ月過ぎたあたりからが最も大事な時期なのです。

 そういう時に被災者の心に癒しを与え、希望の光を感じさせるものが人の「笑顔」なんです。「笑顔」特に「子供たちの笑顔」は人の生きる希望です。今被災地の人たちにもっとも必要で足りないものは「希望」なんです。
 ひでぼんずは阪神大震災の時にそれを強く感じました。

 そんな中自分に出来ることはいったい何だろうか、ひでぼんずはずっとそれを考え続けていました。義援金といっても貧乏人のひでぼんずに出来ることなんてたかか知れているし、仕事を離れてボランティアに出掛けることも出来ないし、漫画家のように絵やイラストで勇気を与えることも出来ないし・・・・・・
 でもそれは出来ないことの言い訳でしかありませんでした。

 ひでぼんずは趣味で曲を作っています。絵も下手くそですがマンガは大好きです。パソコンもプロフェッショナルではありませんが、人に教えられる程度に出来ます。
 そういう物を総合して何か作品ができないかと動き始めた結果、ようやく一つの作品ができました。それがこれです。

 この曲は実は震災の為に作った曲ではなく、人生に行き詰って自分の運命を変えたいと願う人を応援する為に、以前から作りかけていたものなんですが、歌詞の内容がちょうど被災地の人たちへのメッセージとして適していると思ったので急遽完成させたものです。
 背景は日の丸をイメージしたハートの画像です。
 そして現在ひでぼんずの下手くそなイラストを曲間に入れていますが、ぜひ皆さんの画像を募集して入れていきたいのです。
 募集要項は次の通りです。

笑顔画像募集要項

  1. 写真、イラスト、漫画など種類は問いません。
  2. テーマは子供の笑顔(18歳以下ぐらいでお願いします)。
  3. イラストの場合著作権の問題がありますので、自作もしくは著作権者の許可を得たものである事。
  4. 写真の場合肖像権の問題がありますので、被写体は家族、もしくは被写体の許可を得たものであること。
  5. 出来るだけ「縦3:横4」の比率にしてください。多少は違ってもかまいません。
  6. 大きさは問いません(こちらで拡大縮小します)が、容量は300KB以下。
  7. あまり小さいと拡大した時に画像がぼけてしまいますので300×400pixel以上が望ましいです。
  8. 当然のことながら日本の法律に違反するものや18歳未満の閲覧にふさわしくない物は禁止です。

 復興支援とか被災者を励ますなんて大それた気持ちはありませんが、笑顔に込めた祈りがなんとか被災者に届いてくれる事を願っております。
 ご協力いただける方はぜひ下記ページより投稿してください。

笑顔画像投稿掲示板

 今回初めて作った曲に自分の歌を入れてみたのですが、音程の不安定さ、歌の下手さ加減に愕然としました(笑)。もう少し歌えるとうぬぼれていたのですが、公開するのをためらうほど恥ずかしく、何度もレコーディングしなおしたのでずいぶん時間がかかってしまいました。
まだまだ満足の出来る歌ではありませんが、原因の大部分がひでぼんずの下手さ加減なので、これ以上時間を掛けても改善しないし、また公開時期を逸してしまうような気もして妥協しました。歌のパートにはエコーなどのフィルターを掛けて下手さを多少誤魔化していますが(笑)、音程の不安定さなどわかってしまいますよね。
そこでカラオケバージョンも作製しましたので、ぜひ皆さんも歌ってみてください。

カラオケバージョンはこちらです。

 そして「ひでぼんずよりちょっとはましに歌えるよ」という方、「実際に歌ってみたよ」という方は、ぜひこちらからご連絡ください。

 このページはComicSurfingNavigatorが作成しました。